お問合せ:080-5387-4532

スタッフ

石川 知佳

心の状態が不安定な方はチネイザン(氣内臓療法)
身体が緊張、筋肉のハリ、最高のリラクゼーションを受けたい方はタイ古式&トークセン+整体
未病予防、根本改善を目指す方は経絡漢方アロマ

主な学習歴
アジュバンコスメティクスカウンセラー
腸管マッサレッチセラピー
チェンマイクラッシックアート (タイ古式マッサージLevel1.2.3.4.5、トークセン、ハーブボール、フットリフレクソロジー)
SPA MANTRA(ハーブエステ、ディープティシュー&スポーツマッサージ)
ITM(解剖学、解剖実習)
ユニバーサルタオヒーリング (チネイザン)1.2
ONG ユーファイ(産前産後ケア)、チネイザン、カルサイネイザンティーチャーコース、10セン
櫻井式トークセン
奈良岡式クラニオセイクラル、タイ古式マッサージ
ピシェット式タイ古式マッサージ
整体(二宮整体、MB整体)
アクセスリフトアップ
経絡漢方アロマ
シュガーリング脱毛

はじめまして、石川知佳(いしかわちか)です。

プロフィールをご覧いただきありがとうございます。

私は幼い頃の性格は、母の姉の陰に隠れて人の顔も見れないような人見知りで、人と仲良くなるまで、自分をさらけ出すまでに時間がかかっていた内気な女の子でした。また、この頃から、家族にも言いたい事は言えず、「私が言ってもどうせ聞いてくれない」という幼い頃の学びから「言わない」という選択をしていました。体は健康そのもので何の不自由のない生活を送っていました。

が・・・・。

高校生に入るころには、両親が離婚し、何故か「片親で恥ずかしい」と今では理解できない感情がありました。部活は、バスケットボール競技を本格的に開始しました。今では考えられませんが、当時は指導者の(指導と言う名の)暴力、髪を引っ張っては体育館中引きづり回されたり、蹴られて指を骨折した子がいたり。180cmもあるようなしっかりした体型の男性に暴力、暴言を受けるのです。3年間も。今考えたら、「よく耐えたな」と思います。この時の私の心理は、「辞めたいな」というのと離婚して私の学校に通うために寮母をしてもらっている母に「辞めたら、ついてきて世話をしてくれる母に申し訳ない」とここでも、よくわからない感情と戦っていました。高校生活の3年間、過剰な練習量、精神的ストレスでこの時期から徐々に心も体も不健康な方へ傾いていったように思います。

こうして、人は変わっていく

高校を卒業し社会人バスケットチームに、4年間バスケットボール選手として所属しました。そこでもやはり、女性同士特有のストレス、実力ではない卒業校のコネ、人間の好き嫌いによる人間関係など、心的ストレスはかなりありました。ここで、ストレス過多による頻拍性発作が頻発し、バスケットボールが出来ない状況になり、辞めることとなりました。

普通の社会人生活を送るようになり、様々な体の不調が徐々に現れてきました。最初は便秘、肩こり、ぎっくり腰、冷え性、むくみ。。。。どんどん酷くなり社会人3年目には、10分と立っていられない程の腰痛に悩まされました。

このままではいけないと思い、近所でも評判の整骨院にお世話になりました。問診をして、電気をかけ、超音波を当て、腰のけん引をし、マッサージして、湿布をもらい次の予約をして帰る。一年通いましたが結果、改善されませんでした。整骨院、整体、マッサージ、鍼灸、病院、様々なところへ行きましたが、やはり改善されませんでした。

人生のターニングポイント

そのころ、ちょうどテレビを見ているとフェイシャルエステの体験レポートをタレントさんがしているのをみて、施術前と施術後の結果に驚愕し、すぐ、扱われている化粧品を知らべ、県外で施術しているサロンを見つけ、体験しに行きました。結果は、月2回エステサロンに通っていたにもかかわらず、お肌は荒れている状態でした。接客もその時通っていたエステサロンとは違い、こんなにもお客様もお肌も大切に扱ってくれるサロンがあるのかと驚きました。正直、今思えば、お付き合いで通っていたサロンは、施術してくれる人はアルバイト。化粧品をキープさせて、施術料金を少し安い価格で通うエステでした。毎回行く度に高額商品を購入させられるストレス。お客様じゃなくてお金にしか見えていない接客態度。60分間のうちに施術、メイクアップ、新商品の紹介、次回の予約

やってみないと気が済まない性格

「私が通いたい、もっとお客様目線の癒されるサロンを作る!!」と会社を辞め、脱毛とフェイシャルエステのサロンをオープンすることにしました。無事オープンをし・・・。

「身体のマッサージもしてほしいな」とお客様の一声で「腸管マッサレッチセラピー」というオイルマッサージを習いに行きましたが、度々襲ってくる腰痛の襲撃に、断念。

旅行に行った際、たまたま(運命!)出会った「タイ古式マッサージ」に感動を覚え、2014年タイへ。「タイマッサージ」に出会ったことで、「トークセン」「整体」「チネイザン」とも出会いました。詳しくはこちら

 

わたしがおススメできるチネイザンとは

内臓をほぐすことで身体だけでなく、心もケアする氣内臓療法「チネイザン」と出会いました。2016年、チネイザンの創始者であるマンタクチアから直接指導を仰ぎ、「アジア地区でのチネイザンプラクティショナー」認定。このチネイザンの資格を取得するのには、課題を提出し、同じ講座を受け、技術試験をしてようやく認定されます。

正直、最初「チネイザン」の効果は正直分かりませんでした。ただただ「痛い!痛い!」悶絶するほど痛かった。。けど、ある時を境に「心地いいチネイザン」へと変化しました。それは、「しあわせだ」「幸せだ」「心地いいほどに幸せ」とお腹の中から「ぽこぽこ」と次から次へと溢れ出てきたんです。そこから私の性格、人生変わりました。チネイザンを始めて2年経過していました。全ての負の感情から解放されるには、脳(思考)と内臓(各臓器)をクリアにしなければ、本当の意味でのリセットにならない。それほど、私の負の感情は根深いものだったのだと思います。

なぜなら、世の中大半の人が思う価値観「彼氏がいる」「子供が元気」「お金に余裕がある」「悩みがない」など「人が羨むもの、通常手に入る幸せな生活を送っている事が幸せ」だと思っていたので、「何も持っていない私はまだまだ幸せじゃない」と・・・。それまでの私の生き方は「言いたい事言わず、ぐっと我慢して、人の顔色を伺って」生きていたので・・。

「あなたは本当に幸せですか?」と聞かれたら「本当の幸せを知っています」と言えます。(日々のストレスはあるので、定期的なケアは必要です)

この頃には、いつの間にか、腰痛がなくなっていたんです。あんなに憂鬱だった腰痛がすっかり、きれいに!!!

「チネイザン」=「腸セラピー」と世の中では言われていますが、実際は違います。

「「肺・大腸」には「鬱・悲しみ」が宿ります。これを「チネイザン」でケアすると「勇気・公平さ・正直な心」が戻ってきます。このように、「すべての内臓に宿る負の感情」を排出し、「本来持っている素晴らしい感情」を取り戻していくのが「チネイザン」です。決して「腸を揉むだけではない!」

イライラしたり、言いたい事が言えなかったり、責任感が強かったり、我慢する性格、几帳面、完璧主義、せっかち、不安を感じたり、人に裏切られたり、意味もなく悩む、先の事を不安がってしまう・・・。そういったことありませんか?

お客様とお会いしお話をする度、身体よりも「幸せと実感できる」心のケアこそ必要。今現在、多くのお客様の人生が好転しています。頬が緩むような幸せな事から、びっくりするような事まで。あなたも、変わってみませんか?チネイザンを始める事も人生を変える第一歩です。周りを変えるのではなく、貴方が変わることで周りも変わっていきます。

 

なぜ、こんなにメニューが多いのか?

当店が沢山のメニューを扱っているのは、チネイザンに興味がなくとも当サロンにお越しいただきチネイザンを知ってもらう事で、その時必要でなくとも、後々、家族や恋人、自分が必要になる。必要になった時に思い出してほしい。という理由から窓口を広げてお待ちしております。